慢性的な症状を諦めていませんか?  本格的な鍼灸で生来の自然治癒力を活用して症状を和らげます

menu

川越の本格的な鍼灸院「小江戸の鍼」

喘息でお困りの方へ

 WHO(世界保健機関)により、喘息は鍼灸治療の適応症として認められています。

発作の出ていない安定期に体調を整え、全身の凝りや疲労を取り除き、体質改善をして喘息発作の予防をしていくことが大切です。

鍼灸治療では、免疫力を高めたり、自律神経を調節することで,薬物の服用回数を減らすことが可能となります。

 

季節の変わり目で、せき込むことが多い方、

夜布団に入ると咳が出てくる方、

また、最近、管理薬が強くなってきて

東洋医学と合わせてとお考えの方に、

伝統古典鍼灸をお勧めいたします。

休鍼日カレンダー

カテゴリー