慢性的な症状を諦めていませんか?  本格的な鍼灸で生来の自然治癒力を活用して症状を和らげます

menu

川越の本格的な鍼灸院「小江戸の鍼」

頸椎症

頸椎症と診断を受けてお困りの方へ

 

頸椎症による首から肩腕にかけての痺れや痛みの

原因に姿勢のクセや歪によるものがあります。

 

その場合、

鍼灸施術による整体で身体の歪をただして

正しい姿勢にすることによって、

神経への負担が減り不快な症状が

和らぐことがあります。

 

東京都 72歳 女性

※来院時の症状 右肩前から右腕肘にかけて痺れ

 数十年に渡る痺れ。整形外科では頸椎管狭窄症と診断され痺れ止めの薬が処方され手術しかないと云われた。首の手術「そんな恐い事出来ない——–」。友人の紹介で加藤先生に通い始め「頸椎は時間が掛かりますよ-」と云われ、週1回1ケ月位通った頃、いろいろお話している内容から「それは頸椎ではなく肩です」とおっしゃり肩の処置をして、2度目には数十年の不快から開放されました。夢の様です。廻りには「ハリは恐いのでやめた方が良い」と云う人もいましたが、手当てを受けて良かったと思っています。今は痺れはなくなりましたが、その後のだるさや他の辛いところ痛いところの手当を受けております。「小江戸の鍼」加藤先生の鍼は安全・安心です。

 

本格的な鍼灸をおすすめ致します

関連記事

カテゴリー