慢性的な症状を諦めていませんか?  本格的な鍼灸で生来の自然治癒力を活用して症状を和らげます

menu

川越の本格的な鍼灸院「小江戸の鍼」

花粉症

 お薬を飲むのをなるべく避けたい方、

或いは、

現在、お薬を飲むことができない方

 

春を迎えるにあたり陽気が出てくると、

時を同じくして花粉の飛散が激しくなり、

花粉症で憂うつな方も多いのではないでしょうか?

朝、寝起き間際のつらさ、目や耳やかゆみ、

鼻水鼻づまりで集中力が落ちてしまいがちです。

 

こんな時には、

古典鍼灸花粉症の緩和&改善

してみてはいかがでしょうか?

休鍼日カレンダー

カテゴリー